今日は、あの山へ

関東から電車とバスで行く登山・ハイキング

2020年、ブログに書かなかった山を簡単に振り返る

f:id:peach_mo:20201230174003j:plain

年末なので今年書いたブログの振り返りをしようと思ったのですが、色々な都合によりブログに書かなかった山がいくつかあるので、今回簡単に振り返ってみることにしました。

続きを読む

御岳山(武蔵御嶽神社)境内の紅葉とロックガーデン散策

f:id:peach_mo:20201119144137j:plain

2020年11月14日(土)、奥多摩・御岳山周辺を歩いてきました。

境内(男坂:階段が続くところ)の紅葉が見事でうっとり。神社でお参りした後は滝をめぐりながらロックガーデンを散策してきました。

 

f:id:peach_mo:20201119144044j:plain

今回は下山後の食事をしようと思っていたお店が混む前に入店したかったので、御岳山とロックガーデンの散策だけで下山。御嶽駅から20分ほど歩いて「奥多摩リバーサイドカフェ AWA」さんでローストビーフ丼をいただきました。ローストビーフ丼のことについては別記事にしたので↓興味のある方はこちらもぜひ。

 

anoyama.hateblo.jp

続きを読む

下山後グルメ:まさにボルケーノ お肉たっぷりのローストビーフ丼 奥多摩リバーサイドカフェAWA(奥多摩・御岳エリア)

f:id:peach_mo:20201119144103j:plain

・こんな山の帰りに寄りたい:高水三山(高水山、岩茸石山、惣岳山)、御岳山

 

奥多摩御嶽駅から徒歩20分、川井駅から徒歩17分ほどにある奥多摩リバーサイドAWAには「ボルケーノ(並:¥1,350、大:¥1,650)」という名のローストビーフがあります。白米の山にびっしりと覆われた自家製ローストビーフはひとくち頬張れば笑みがこぼれること間違いなし。

続きを読む

眺望抜群のプチ登山 羅漢寺山・弥三郎岳、白砂山、白山展望台

f:id:peach_mo:20201115152423j:plain

2020年11月11日(水)、山梨県甲府市にある羅漢寺山・弥三郎岳(1058.3m)〜白砂山(920m)〜白山展望台(851m)を歩いてきました。昇仙峡の近くのお山です。

 

今回はロープウェイを使用。その場合、羅漢寺山・弥三郎岳〜白砂山〜白山展望台は短時間の山歩きとなりますが、お手軽にもかかわらず素晴らしい眺望で遠くの山々まで見渡せるのが魅力。秋を感じながらのんびりと静かな山歩きを楽しんできました。

 

昇仙峡とセットで歩ける山なのでそのようにする予定だったのですが、電車の遅延により予定を変更、昇仙峡はカットとなりました……。

羅漢寺山・白砂山・白山展望台の位置 (ざっくり)

f:id:peach_mo:20201113154006p:plain

羅漢寺山・白砂山・白山展望台は山梨県甲府市にあります。甲府駅からバスでアクセスできます。

 

羅漢寺山・白砂山・白山展望台へのアクセス方法

f:id:peach_mo:20201115163016p:plain

(2020年11月時点)

  • バスは甲府駅南口バスターミナル4番乗り場から出発。昇仙峡滝上まで48分ほど。バスは竜王駅から来るので道路交通事情によっては甲府駅を時刻表通りに出発できない場合あり。
  • 季節により運休もあるので山梨交通のHPで要確認。
  • 休日には快速便バスが出ている。こちらは甲府駅始発。昇仙峡滝上まで45分ほど。こちらも季節により運休があるので山梨交通のHPで要確認。

 

山梨交通HP

yamanashikotsu.co.jp

 

 

羅漢寺山・白砂山・白山展望台の地図(ざっくり)

f:id:peach_mo:20201115192245p:plain

※登山の際は必ずきちんとした地図(山と高原地図など)を携帯しましょう

  • 昇仙峡滝上バス停から車道を歩き、ロープウェイに乗って上まで移動。

 

山と高原地図にコースタイム詳細が無いので、以下は筆者がかかった時間です。参考程度で見てください

 

  • 昇仙峡滝上からロープウェイ下駅まで徒歩7分
  • ロープウェイ上駅から弥三郎岳まで徒歩15分

  • ロープウェイ駅から白砂山まで徒歩25分

  • 白砂山から白山展望台まで徒歩23分

  • 白山展望台からロープウェイ駅まで徒歩35分

 

今回かかったお金

甲府駅〜昇仙峡滝上(バス) ¥920

ロープウェイ往復 ¥1,300

昇仙峡滝上〜甲府駅(バス) ¥920

合計:¥3,140+自宅から甲府までの往復運賃

  

羅漢寺山・白砂山・白山展望台の写真など

f:id:peach_mo:20201115174827j:plain

こちらが昇仙峡滝上バス停。

 

 

f:id:peach_mo:20201115152301j:plain

車道を7分ほど歩いて……

 

f:id:peach_mo:20201113154407j:plain

昇仙峡ロープウェイ駅に到着。

 

 

f:id:peach_mo:20201113154403j:plain

 ロープウェイ時刻表。混雑している時は臨時便も出るようです。

 

 

f:id:peach_mo:20201113154057j:plain

文明の力(ロープウェイ)で上まで運んでもらいます。

 

 

f:id:peach_mo:20201113154114j:plain

ロープウェイを降りたらそこはもう「羅漢寺山」。ちなみに羅漢寺山はここ「パノラマ台」と「展望台」「弥三郎岳」の3峰の総称のことを言います。

 

 

f:id:peach_mo:20201115152340j:plain

f:id:peach_mo:20201115152306j:plain

すぐそばには富士山の見えるスポットが。

 

 

f:id:peach_mo:20201113154124j:plain

富士山スポットを奥へと進んで弥三郎岳を目指します。

 

 

f:id:peach_mo:20201113154128j:plain

f:id:peach_mo:20201115152335j:plain

途中右手に展望台がありますが、次から次へと人が来るのと、弥三郎岳からの景色もほとんど同じなので、こちらは寄らずに通過……。

 

 

f:id:peach_mo:20201115152311j:plain

道中の起伏は少ないのですが、終盤になると少々荒い道となり、

 

 

f:id:peach_mo:20201113154138j:plain

巨大石に刻まれた階段が出てきます。ここを上がると……

 

 

f:id:peach_mo:20201115183421j:plain
巨大石の上にポンと出ます。

 

 

f:id:peach_mo:20201115152326j:plain

弥三郎岳は眺望が抜群。太刀岡山や茅ヶ岳、曲岳方面がよく見えます。

 

 

f:id:peach_mo:20201115152331j:plain

手前にはこれから行く白砂山。奥には南アルプスの山々も見えます。

 

 

f:id:peach_mo:20201115152316j:plain

遠くには富士山もバッチリと。

 

 

f:id:peach_mo:20201113154147j:plain

山頂はさらに隣の石の上。ただ、山頂からは景色がよくないので、ひとつ手前の石から景色を楽しむのが◎。

 

 

f:id:peach_mo:20201115152344j:plain

弥三郎岳からロープウェイ上駅まで戻ったら、ここから下って白砂山方面へ向かいます。

 

 

f:id:peach_mo:20201113154220j:plain

ガンガン下って……

 

 

f:id:peach_mo:20201113154225j:plain

しばらく進むと……

 

 

f:id:peach_mo:20201113154229j:plain

「旧羅漢寺の遺構」への矢印が。

前回来た時はこの標識が無かったので、寄ろうか迷いましたが、帰りの電車の時間もあるので今回はやめておきました。後から検索したところ石垣があるようです。

 

 

f:id:peach_mo:20201113154234j:plain

途中、白砂山方面の標識が出てくるので、ここを登ります。

 

 

f:id:peach_mo:20201113154239j:plain

f:id:peach_mo:20201113154243j:plain

f:id:peach_mo:20201113154248j:plain

f:id:peach_mo:20201113154102j:plain

ここを左(青矢印)に進むと大きな広場に出ますが山頂ではありません。山頂へはこの先を進みます(赤矢印方向)。

 

 

f:id:peach_mo:20201115152348j:plain

先程のところから少しだけ樹林帯を歩くと白い砂の道が出てきます。山頂はこの奥。

 

 

f:id:peach_mo:20201115152256j:plain

山頂からは先程居た弥三郎岳方面が見えます。

 

 

f:id:peach_mo:20201113154234j:plain

先程の白砂山への分岐まで戻って……

 

 

f:id:peach_mo:20201113154301j:plain

さらに奥へと進みます。道はなだらかです。

 

 

f:id:peach_mo:20201113154307j:plain

この山は倒木によく出会います。

 

 

f:id:peach_mo:20201115152357j:plain

奥になにやら掲示物が。

 

 

f:id:peach_mo:20201115152401j:plain

その奥をよく見ると……

 

 

f:id:peach_mo:20201115152405j:plain

白山展望台への案内板があるので、奥に進みます。

 

 

f:id:peach_mo:20201113154352j:plain

案内板から白山展望台までは目と鼻の先。

 

 

f:id:peach_mo:20201115152414j:plain

少し進むと見晴らしの良い場所に出ます。

 

 

f:id:peach_mo:20201115152423j:plain

ここが白山展望台です。茅ヶ岳や太刀岡山がよく見えます。

 

 

f:id:peach_mo:20201115152419j:plain

南アルプス方面もよく見えます。ここでしばしの休憩を取り、来た道を戻り、ロープウェイで下山。

 

 

f:id:peach_mo:20201113154052j:plain

バス発車まで時間があったので、バス停に近い昇仙峡の仙娥滝だけ見てこのエリアを後にしました。

 

おわりに 

f:id:peach_mo:20201115201423j:plain

これはゴールデンウィーク頃の白山展望台。緑の季節も素敵です。ただ、真夏はちょっと暑いかな……。

 

f:id:peach_mo:20201115192245p:plain

電車の遅延が無かったら紅葉の昇仙峡も歩けたのですが、こればかりは仕方ない。またの機会に来ることにします。

冒頭にも書きましたが、羅漢寺山〜白砂山〜白山展望台はロープウェイを使えばお手軽で素晴らしい景色に出会えます。歩き足りないという方は「羅漢寺山登山口」方面からや、「昇仙峡口バス停」方面からも登ることが出来ますよ。

 

 

紅葉の谷川岳・沢めぐり(マチガ沢、一ノ倉沢、幽ノ沢、芝倉沢)

f:id:peach_mo:20201106110551j:plain

2020年10月31日(土)に谷川岳周辺の沢めぐり(マチガ沢、一ノ倉沢、幽ノ沢、芝倉沢)に行ってきました。

 

谷川岳ベースプラザ(=ロープウェイ乗り場がある建物)から出発するこのハイキング、道中終盤にロープを使う場所があるものの、坂道は少なくほぼ水平移動で絶景を見ることが出来るので初心者にもオススメです。

 

※今回ロープウェイには乗りませんが、この先の説明で「ロープウェー」と書いたり「ロープウェイ」と書いたりしています。全て元の表記通りに書いています。ウェーだったりウェイだったり、なぜか統一されていないんですよね…。

続きを読む

黒斑山 日帰り登山:浅間山10月の雪化粧

f:id:peach_mo:20201022192218j:plain

2020年10月18日(日)に群馬県/長野県にある浅間山の外輪山・黒斑山(2,404m)へ行ってきました。

 

紅葉を見に黒斑山へ行こうと思っていた前日に冷たい雨が降ったので「浅間山のてっぺんは雪になってうっすら白くなっていそう。そうなると雪の白と紅葉のコラボが見られるかも」と期待して現地に行ったのですが、予想以上に積雪していたようで……。

続きを読む

高尾山口駅周辺にあるお蕎麦屋さん12店に行ってみました

f:id:peach_mo:20201009193724j:plain

以下は、あくまで筆者個人の「行ってみた記録」「覚え書き・感想」です。筆者は蕎麦通ではないですし、味覚は人によって違うので、食した際に別の印象を持つ方もいらっしゃると思います。あくまで個人の感想であることをご理解下さいますようお願いいたします。

 

ふと「そういや高尾山近くのお蕎麦屋さんに入ったことが無いからいろいろ行ってみようかな」と思いたち、コツコツ通って合計12店のお蕎麦屋さんに入ってみました。今回の記事はその覚え書きと個人の感想になります。

続きを読む